Audio Reference Inc. www.audiorefer.com
UpdateAbout usProductsNews releaseContactHome

DUSSUN
integrated Amp V8i-1MΩ

製品一覧に戻る




V8i-1MΩの主な特徴

250W/chのステレオパワーアンプ部
低インピーダンスドライブ時にもA級動作を維持するハイパークラスA回路搭載
左右シンメトリー・コンストラクション
ライン入力5系統、ライン出力1系統装備のプリアンプ部
ライン入力のインピーダンスを1MΩとし、信号経路全ての歪みを低減
プリアンプ部・パワーアンプ部の独立使用が可能
オーバーロードプロテクション回路内臓
ワイヤレスリモートコントローラー付属

V8i-1MΩは、ダッサンの日本でのデビューモデルとなりましたV8iをベースに、デザインはそのままながら内部の基板/回路構成をすべて一新し、更に前モデル以上にリーズナブルな価格となった、まさにブランニューと呼ぶにふさわしいモデルで、前作同様クオリティーの高い物量が惜しみなく投入されています。
1000VAの大型トロイダルトランスを左右独立で搭載するとともに、出力段にはピーク電流90Aを供給するパワートランジスター郡を配置。
このポテンシャルを活かすため、回路設計から内部コンストラクションまで、きめ細やかな配慮が施されています。
そのひとつが、アダプティブ・バイアス方式によるハイパークラスA回路です。
これは、入力信号のレベルに応じて出力段のバイアス電流を可変させるもので、スピーカーのインピーダンス変動に関わらず、常にA級動作で信号を増幅・出力します。


一般的なピュアクラスA回路では、過負荷状態になるとB級動作へ移行してしまいますが、ハイパークラスA回路の場合は負荷変動に左右されないため、ピュアクラスA回路よりも理想的なA級動作が可能。同時に、消費電力、発熱量も少なくなっています。

アンプ内部は、安定したアンプ動作をもたらす左右シンメトリー・コンストラクション。
また、マルチステージパワーサプライ方式を採用することにより、S/N比を高く保つとともに、音楽信号を濁す電源ノイズの影響を最小限にしています。
ライン入力5系統、ライン出力1系統を装備。すべてのライン入力の入力インピーダンスを1MΩとし信号経路全体の歪を低減することでクリアかつ空間表現の巧みな再生を可能にしています。
さらに、プリアウトとパワーインの端子も装備し、Uカプラーを取り外す事によりプリアンプ部とパワーアンプ部をそれぞれ独立して使用可能。プリアウト出力は低インピーダンス出力のバッファー回路になっており、幅広いパワーアンプとの組み合わせが出来る様になっております。

このほか、アンプを保護するオーバーロードプロテクション回路を内臓。
入力切替とボリューム調整が行えるリモートコントローラーを付属しています。



V8i-1MΩの主な仕様


・パワーアンプ部
定格出力 250W×2(8Ω)/500W×2(4Ω)
全高調波歪率 0.2%以下
入力インピーダンス 47kΩ
周波数特性 5Hz〜20kHz
S/N比 116dB

・プリアンプ部
最大出力レベル 12Vrms
全高調波歪率 0.03%以下
入力インピーダンス 1MΩ
周波数特性 5Hz〜20kHz
S/N比 100dB
寸法/重量 434(W)×220(H)×460 (D※シャーシ部のみ。ボリュームノブ/SP端子を含む場合は530)mm/41kg
※仕様は予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

希望小売価格 380,000(税別)
Copyright(c) 2005 Audio Reference Inc. All Rights Reserved.