Audio Reference Inc. www.audiorefer.com
UpdateAbout usProductsNews releaseContactHome

DUSSUN
R60

製品一覧に戻る

R-60は電源トランスから左右シンメトリーコンストラクションを採用した200W/ch.(8Ω)デュアルモノ・リファレンス・パワーアンプです。
インピーダンスの変動に左右されないハイパワークラスA回路を搭載

R-60の主な特長

アウトプットにはマッチドペア高精度トランジスターを使用することにより、チャンネル間の完全なマッチドゲインを得る事ができ、より良い音質とアンプ全体の安定性を確保。
オーバードライブ、DCサーボ回路のDCオフセット等々の保護回路を搭載
カスタムメイド・トロイダルトランスをチャンネル当たり1個搭載した完全 デュアルモノ構成。 入力信号レベルに応じて出力段のバイアス電流を可変させ、スピーカーのインピーダンス変動に関わらず、常にA級動作で信号を増幅、出力するハイパークラスA回路を搭載。
本体すべてのコントロール/ディスプレー回路は別のDC電源を採用することによりオーディオ回路ノイズを遮断し、よりクリーンな信号を伝送。
R-60の背面にはXLR/RCA入力とRCA出力端子が装備され、これを介して完全なマッチドゲインによるバイアンプ駆動も可能にしています。(写真1参照)
R-10iSNewプリアンプとR-60パワーアンプのセットシステム(写真2参照)
入力バッファアンプ/ゲインボード基板
左右別々にドライバーボード(出力トランジスタ素子)に信号を伝達(写真3参照)
R-60とR-10iSNewプリアンプシステム(写真4参照)
デュアルモノ構成の内部
電源トランスから左右別々に搭載したシンメトリーのデュアルモノ構成でトランスは100V専用のカスタムトロイダルタイプ使用、その下には左右別々の定電圧回路基板を用意。背面のスピーカー出力、入力、出力端子の前にはゲインボードを搭載し左右のオリジナルヒートシインクには高精度なマッチドペアトランジスター素子使用(写真5参照)




R-60の主な仕様


出力 200W×2(8Ω)/360W×2(4Ω)
周波数特性 20Hz〜20KHz
入力端子 XLR 1系統、RCA 1系統
ゲイン 26.8dB
入力インピーダンス 50KΩ
出力 スピーカー出力 1系統
RCA出力 1系統[バイアンプ使用等に便利]
全高調波歪率 0.3%以下
消費電力 160W(アイドリング時)/1500W(最大)
寸法/重量 440(W)×476(D)×197(H)mm/35.5Kg
※仕様は予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

希望小売価格 600,000円(税別)
Copyright(c) 2005 Audio Reference Inc. All Rights Reserved.