Audio Reference Inc. www.audiorefer.com
UpdateAbout usProductsNews releaseContactHome

DUSSUN
Phono Preamplifier R50

製品一覧に戻る

R-50の主な特長
デュアル・モノ・デザイン
ソリッドアルミ削り出しのモノコックシャーシを採用。
シャーシ内部は5つの独立したアイソレートルームをソリッドアルミの削り出しによって配置されてあります。
(図1、2参照)
1 フロント前面の細長いアイソレートルームにはディスプレイ、入力切替スイッチ等をアイソレートしています。
2 中央にあるアイソレートルームにはL/Rの電源トランス及び操作系の機能を完全にコントロールするための低電圧DC電源が格納され、オーディオ回路と完全に干渉しないよう更にアルミパネルによりダブルシールドをされております。
3 左右のアイソレートルームには二つの電源レギュレーター回路用ルームを配置。
4 後部の2つのアイソレートルームには入出力コネクター類が最短距離でライン基板にマウントされ、完全バランスドフォノイコライザーアンプ、バッファーアンプ回路等がそれぞれ設置されており(図3参照)、ここにも干渉を防ぐためにアルミパネルによるダブルシールドを採用しています。

また、MCカートリッジ用インピーダンス切替/MMカートリッジ用キャパシタンス切替をプラグインモジュール化する事で、抜き差しにより容易に切替が可能(図6、7参照)。

これらのアイソレートルーム及びダブルシールド板の採用により、内部の電気的、機械的干渉に対するシールド効果や防振、エレクトロニクスの熱処理、外部からのあらゆるノイズ、等からか隔離され、R-50の全てのパフォーマンスを最大限に発揮し、入出力にクリーンな信号を伝送します。

電源部
電源部は、中央左右にはオーディオ用にカスタムデザインスイッチング電源
を、中央にはロジック用 としてローノイズ低電圧DC電源トランスをアイソレーションルームの中に格納。ソリッドアルミのカバーでダブルシールドを施し、最もオーディオ信号に影響があるノイズを完全に低減します。




R-50の主な仕様


入力 バランス2系統、アンバランス2系統(MM/MC切替)
出力 バランス1系統、アンバランス1系統
入力インピーダンス 3Ω/10Ω/30Ω/100Ω/300Ω/1kΩ(MC)
入力キャパシタンス 47/100/150/200/470/600pF(MM)
ゲイン(MC) 58dB(Lo)/64dB(M)/70dB(Hi)
ゲイン(MM) 28dB(Lo)/34dB(M)/40dB(Hi)
入力感度(MC) 0.40mV (Gain Lo)/0.2mV(Gain M)/0.1mV(Gain Hi)
入力感度(MM) 12.6mV (Gain Lo)/ 6.3mV(Gain M) /3.2mV(Gain Hi)
インプットオーバーロードマージン 7.5mV(MC) /180mV(MM)
出力インピーダンス 100Ω(バランス)/50Ω(アンバランス)
S/N比 104dB(M M、Gain M)/88dB(MC、Gain M)
最大出力レベル 6Vrms
クロストーク -100dB(20Hz〜20kHz)全高調波歪率:0.01%(2V)
寸法/重量 440(W)×287 (H)×90(H)mm / 13kg
※仕様は予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

希望小売価格 800,000円(税別)
Copyright(c) 2005 Audio Reference Inc. All Rights Reserved.