Audio Reference Inc. www.audiorefer.com
UpdateAbout usProductsNews releaseContactHome

DUSSUN
integrated Amp

製品一覧に戻る










オーディオ銘機賞2012

R-30iSの主な特長

Dussun R-10 Reference Preamplifier を継承しDussun オリジナル高精度0.1dB ステップド アッテネータを採用
入力は5系統(2xXLR, 3xRCA)
3段階の入力ゲイン切替回路を搭載(+6、+12、+18dB)
パワーアンプセクション
アウトプットにはマッチドペア高精度トランジスターを使用することにより、チャンネル間の完全なマッチドゲインを得る事により、より良い音質とアンプ全体の安定性を確保。
オーバードライブ、DCサーボ回路のDCオフセット等々の保護回路を搭載
カスタムメイド・トロイダルトランスをチャンネル当たり1個搭載した完全
デュアルモノ構成。
入力信号レベルに応じて出力段のバイアス電流を可変させ、スピーカーのインピーダンス変動に関わらず、常にA級動作で信号を増幅、出力するハイパークラスA回路を搭載。


R-30iSは、御好評を頂いたV8i/V6iをベースとしながら、更なる高音質化を図ったリファレンス・プイメインアンプとして、クオリティーの高い物量が惜しみなく投入されています。
大型トロイダルトランスを左右独立で搭載した電源部をはじめ、プリアンプセクションから出力段にいたるまで完全なデュアルモノ・デザインを採用。
その回路設計から内部コンストラクションまで、きめ細かな配慮が施されています。

そのひとつが、アダプティブ・バイアス方式によるハイパークラスA回路です。これは、入力信号レベルに応じて出力段のバイアス電流を可変させるもので、スピーカーのインピーダンス変動に関わらず、つねにA級動作で信号を増幅・出力します。
一般的なピュアクラスA回路では、過負荷状態になるとB級動作へ移行してしまいますが、ハイパークラスA回路の場合は負荷変動に左右されないため、ピュアクラスA回路よりも理想的なA級動作が可能。同時に、消費電力、発熱量も少なくなっています。
また、出力段のトランジスタにマッチドペア・トランジスタを使用することでチャンネル間での完全なマッチドゲインを得ています。
プリアンプセクションには、R-10iS プリアンプと同様の0.1dbステップの高精度アナログ・エレクトロニック・ステップド・アッテネーターを採用しています。
入出力は、バランス入力2系統、アンバランス入力3系統、ライン出力1系統を装備。このほか、アンプを保護するオーバーロード・プロテクション回路を内蔵。入力切り替、ボリューム調整、各種セッティングが行えるリモートコントローラーを付属しています。


R-30iSの主な仕様


出力 200W×2(8Ω)/360W×2(4Ω)
周波数特性 20Hz〜20KHz
入力端子 XLR2系統、RCA3系統
ゲイン 6db/12db/18db(ラインステージ)
26.9db(パワーアンプ)
入力インピーダンス 50KΩ
出力インピーダンス 0.05Ω以下
全高調波歪率 0.3%以下
消費電力 160W(スタンバイ時)/1500W(最大)
寸法/重量 440(W)×500(D)×197(H)mm/36.5Kg
※仕様は予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

希望小売価格 528,000円(税別)
Copyright(c) 2005 Audio Reference Inc. All Rights Reserved.